忍者ブログ
無謀にも無経験者が乏しい知識と手持ちの微妙な資料に基づき、紙粘土でフィギュアを作ろうと試みるあれやこれや。アニメー Samurai7という10年も前に終わった作品に今頃嵌り、グッズがないので自作する。という底なし沼の底辺物件。

『キュウゾウ百人できるかな?(百人も創らない)』プロジェクト! 其の参



ずっと前に作ってた~
『キュウゾウ百人できるかな?(百人も創らない)』プロジェクト!
の写真を撮ってたんだけど、ずっと画像上げようと思いながら、
…まあ、誰も見てないブログなので(笑)
なんとなく放置してたけど、ちゃんとまとめとこうと思う。

写真は、一応、一部スタンドを使ってるので、
スタンドを消すための画像加工はしてるけど、
それ以外はわりとそのまま。
どれも似通った写真なんだけど、とりあえず上げとく(笑)
まとめとかないと、また私のことだから忘れるからね。



■ 一体目 ↓↓↓ 高みの見物キュウ
右手はツリーの木を持って寄りかかってたので…
        うーん・・犬でも近くに置くかな??

これは、マグネットが入ってるので、下に金属を置けば自立する
↓↓↓ あんまり変わんないけど、ちょっと煽ってみるww


■ 二体目 ぶらさがりキュウ ぷら~ん ↓↓↓ 


これは本当にテグスで吊ってるだけで、
テグスの先は、針金のフックになってる。
なので、どこにでも引っ掛けて吊れる

↓↓↓ 正面


■ 三体目 ロケットキュウ ↓↓↓
一番気に入ってるwww集中線加工w
これはスタンドが必要。足の下に針金で作ったスタンドを入れてる。
スタンドはあんまり格好良くない(笑)

↓↓↓ 斜め横からww


三体目は結構複雑な形をしてるんで、いろんな角度からww

真後ろw

上からww

横からww


もいっちょww

自分で作っといて言うのも何だけど、カワイイww
なかなかこうやってみると、テンション上がるねww

これからも地道に増やしていくよwww




拍手

”キュウゾウ百人~pj”メモ

忘れない内に書いとく。
< 基本の材料 >
ハーティクレイソフト(ホワイト)
アクリル絵の具
つまようじ
< 道具 >
ハサミ
細筆
パレット
カッター
水入れ
材料:

  
ハーティクレイソフト(ホワイト)
基本は、
ホワイトにアクリル絵の具を練り込んで色付けしてから成形する。



    
なんだけど、濃い色(特に黒)は、
いくら黒の絵の具を練りこんでも灰色にしかならないので、
色つきの粘土を使った方が無難。
※ あまり絵の具を混ぜすぎると、今度は成形が困難。
ただ、市販品はカラーバリエーションが微妙。



色つきハーティクレイ<黒>粘土

因みに、今回買ってみた。
色とか手触りは、<白>ベースと比べて遜色ない。
色は、まあスーパーって程じゃないけど、黒い。絵の具を練り込むよりは黒い。
絵の具の節約になると思う。
必要ならばあったほうがいい。



濃い色に関しては、あらかじめ絵の具を練りこんだ粘土で成形、乾燥後、
再度アクリル絵の具で着色という手もある。
(亜人の圭君のパンツとかは後で塗った)
斑なく綺麗に練りこめば、アクリル絵の具を練りこんで調色した粘土と、
市販の色付き粘土に関しては、仕上がりは殆ど遜色ないと思う。



キュウゾウ殿のコートとかは、毎回、絵の具練り込みで作ってる。



< 作り方 >
ハーティクレイホワイトに絵の具を練りこみ、肌の色を作成。
まず頭を作る。

作って乾燥。

乾燥に使ってる台?は、セリア(108均)でお正月飾り?的ピックを刺す台(?)として売ってた。

結構便利なので、もっと買っておけば良かったって思う。
乾いたら顔を描く。



アクリル絵の具で直描き。先に鉛筆でちょっとだけアタリつけとく。
顔を描いたら、髪を盛る。


髪が乾燥したら、胴体 ⇒ 足 ⇒ 手 の順番に成形。
服に関しては、インナー ⇒ アウター へ。
ずっと、メモっとかなきゃなーって思ってたけど、
書き出してみたら、頭で憶えてるより簡単だった(笑)

っていうか、本当にこれだけで良かったっけ?
すでに若干作業を忘れつつ。。。

ああ、そうだ。






< 刀 >の作り方も書いとく。


< 刀の材料 >

木の板
アルミホイル

粘土
ニスっぽいなにか




刀は、急いで作ったので、改善の余地アリアリなんだけど、一応メモっとく。



模型用の木の板(何ていうのかわからない)ハンズとかで売ってる。

を、ナイフでカット。

木が簡単に割れてしまうので、刀の反りが作れなかった(汗)

その木刀に糊付けして、アルミホイルを貼る。



ニスっぽいなにかを塗って乾かす。

後から粘土で束を付けて出来上がりww

って感じ。
鞘に納まってる刀は、木を芯にして粘土を巻いてる。中身はない。

急いで作ってたので、過程の画像ないんだけど、

  束付きの参考画像
     ↓↓↓↓↓↓








あと、この間、PC壊れて(泣)付きっ切りで復旧作業の中、暇なので粘土いじり。

次は『ヘイハチ殿』行こうと思ったんだけど、早くも壁にぶち当たる。



アニメとか漫画的笑ってる顔って、
リアルでいうと目を瞑ってる状態なんだよね。。。
ヘイハチ殿、偶にシリアス顔で目開いてるけど、そういう時は目つき鋭いし。
ウインク顔は難しい。
魅力のあるキャラなので、出来ればよい時の表情を作りたい。
目をむいて怒ってる時の顔にするか~でも、ヘイハチ殿は、ほとんどの時が笑顔だし。
ヘイハチ殿は特にキャラの魅力が出てる顔にしたいなぁと思う。




あと、顔についてる線。
漫画でよくある『猫の髭的表現』なのか、本当に顔についた線なのか???
たまに丸顔の人なんかだと、エクボみたいに頬にああいう線入ってる人いるけど、
そういう人って、リアルだとけっこう顔『パンパン!!』になってる気がするんだよね。
他のキャラに比べれば丸顔なんだろうけど、マシオカみたいなのとはちょっと違うと思うんだ。
あ、今なんか、ヘイハチ殿のコスプレをしたマシオカを想像して腹立った(笑)
マシオカ別に嫌いじゃないけど、なんか許し難い。
勝手に想像した私が悪いんだけど。




ヘイハチ殿って言えば、誰なのか知らないけど声優さんいいよね。
キャラの顔と声がすごいあってるって思う。見るたび感心する。
他のアニメであんまり聞いたことない気がするんだけど、
私アニメあんまり見ないから単に知らないだけかもだけど。




とりあえず今はこんな感じ。
今後の方針に迷ってる。


あと、前回『°F』のサイト7周年とか言ってたけど、6周年だった!

拍手

シチロウジさんの胸像?@ポリマークレイ <其の参>


100人のキュウゾウry~も、ちゃんと画像撮らなきゃって思ってるんだけど、
最近は粘土を捏ねたい気分だったので、シチロウジさん

紙粘土のキュウゾウ殿は、色塗り始めようと思っていた矢先、
机から落っとこして髪が割れたorz


その前に、この間の作業で粘土が尽きたので、頑張って頑張って頑張って
カッチカチの粘土を捏ねる。
1シート分くらい捏ねた。
後々使い易いように、細長く纏めてマイターノ状態。

色も相まってなかなかキモイです。


因みに、コレを練った後のことだけど、
実はカルピーを柔らかくする溶剤があることをアマゾンで知った。


エナメル塗料溶剤
↓↓↓↓↓↓
早速使ってみたんだけど、すっごい臭い。
ガソリンみたいな臭い。
数滴使用しただけなのに、ちょっと吐きそうになる。
しかもあんまり揮発性ではないらしく、部屋に滞留↓↓↓orz



シチロウジさんは、耳つけるために先に首下完成。
対称とりにくいから。
あと目線も全体が出来てから決める。
服に切れ目なくて、どこまで作るかでちょっと悩む。

ここで問題。
ずっとずっと疑問に思っていたのですよ。
シチロウジさんの髪の毛の三叉について。
またもやファンブックとにらめっこ。


・・・の後、マゲと書いてあるのを発見。
あれマゲだったのか~!!!


じゃあ多分、根元でお団子か、一回ループしてるはず!
私が家でよくやってる髪型ね。
解決した。
アニメの髪型は本当にムズカシイ。
この間、SIAのPV見て、
まさかキュウゾウ殿の髪をリアルにしたらコレってコトないよね?と震撼する。
デッカイヅラの方ね。


シチロウジさんは他にも生え際とか、ラビっぽい帽子とか、いろいろヤバかった。
ちょっとデコッパチ(泣)になってしまったし。
つーか、私の造形物ってもはやデコッパチデフォになりつつあつよね?

  
とりあえず完成。
後ろ頭の三叉は、中にワイヤー入れた。
似てるか似てないかというと、ずっごい微妙。。。
あと、ちょっとイカツ過ぎたかも…
でもシチロウジ殿は武士なのです。
このくらい厳つくあっていただきたいのです!!!!!(願望)
ちょっと、向かって左に傾いてるよね。あとで直そ。


次は~カツシロウキララか、ヒョーゴでもいいな。
ヒョーゴ造詣的にすごい興味ある。
カツシロウはね、ここらで表情と動きをつけたものにしてみたい。
キララは、私、無難な顔って作ったことない。作れんのかしら???という純粋な疑問から。
あと、最近、ちっこいシリーズで、
モノノ怪の薬売りさんとか造り込みが面白そう。。
解き放たれるよね~的な。
 
ああ、その前に、°Fサイトが7周年目に入るんやで。
なんか描かないとダメじゃん!!時間が足りな~いよう。



そうだ、ちっこいフィギュアの作り方、忘れない内に書いとかないとだね。
次回のお休みにまとめよう。




今日で休み終りだ。さらば俺の引き篭もり休暇。
早く春になってほしい。。。
やっぱ、あんまり早く時間経って欲しくないな。



拍手

『キュウゾウ百人できるかな?(百人も創らない)』プロジェクト! 其の弐

 
今年もクリスマスツリー飾ったんだけど、それを見ているうちに、
ツリーにぶら下がってるキュウゾウ殿は、インテリアに違和感ないはず・・・
ツリーとキュウゾウ殿とで絵を撮りたい。。。
という欲望がムクムクと(笑)!!!!



で、急ピッチで、ちっこいキュウゾウを量産し始める。。。。



が、年末・・・クリスマス・・・いろいろリアルが忙しくて、なかなか進捗せず。
已む無く3体だけ先に仕上げることに。
仕上げるキュウゾウ殿は以下の3体。


★ ぶら下がりキュウ(14話の辺のイメージ)
★ 高みの見物キュウ(20話の辺ikry)
★ ロケットキュウ (10話の辺ikry)



途中、刀をどうしようとかいろいろあったんだけど、
急ぎ働きなので改善の余地あり。
また後日検討する。
でもっていろいろあって、一応完成!!!

ぶら下がりキュウ(14話の辺のイメージ)


高みの見物キュウ(20話の辺ikry)



ロケットキュウ (10話の辺ikry)





まだいろいろ写真撮りたいんだけど、また今度ね。


ロケットキュウが一番気に入ってるんだけど、
まだスタンドとか出来てないんで、近々ゆっくり写真撮るwwww








拍手